准看護師について

准看護師とは、看護師が不足していたころにできた資格で、看護師資格との大きな違いは准看護師は国家資格ではないということです。看護師資格は国家資格ですが、准看護師は都道府県知事免許という形になります。

そのため、看護師資格よりも取得しやすいのが特徴です。 看護師資格を取得するためには護学校で3年から5年の看護師養成教育を受けなければなりませんが、准看護師の場合は2年から3年制の看護学校などで学んで資格を取得することになります。

看護師不足をサポートするために生まれた資格ということもあり、准看護師のほうが仕事が楽なのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか。 しかし、実は業務内容は看護師とそれほど変わりはないのです。 そのため、思っていた以上に忙しく感じてしまう人もいます。

ただ、仕事内容にそれほど大きな違いはないものの、どうしても准看護師のほうが看護師よりも収入が低くなる傾向にあります。 中には、准看護師のほうが忙しく働いているものの、看護師より極端に給料が安い職場もあり、不満を感じている人も少なくありません。

ただ、准看護師資格を取得したら看護師資格を取得することができないというわけではないので、看護師資格の取得を目指すのもいいでしょう。ただ、准看護師から看護師になるための条件を満たすためには、全日制の学校に通わなければなりません。

そのため、准看護師として働きながら学校に通い、看護師資格の取得を目指すのは難しいと思っておいたほうがいいでしょう。中には准看護師の扱いが非常に高く、看護師と同じような待遇が受けられるような職場もあるので、今から学校に通うのが難しいと感じた場合は転職をすることも検討してみてはどうでしょうか。

まずは准看護師をしっかり評価してくれる准看護師求人サイトを通じて職場探しをするといいですね。准看護師として働いた経験が10年以上ある場合は通信教育を受けることで看護師になることができるので、こちらの方法で看護師を目指すのもいいでしょう。

転職に関する不安

初めて転職をする際には誰でも緊張してしまうことでしょう。 看護師は他の職業に比べて転職回数が多くなりやすい職業だと言われています。

その理由として挙げられるのが、結婚や旦那さんの転勤などです。 特に旦那さんの転勤が多い方の場合、何度も転職を繰り返すことになってしまうかもしれません。一般的に、多くの看護師は次のような悩みを抱えているようです。

まず、転職活動をするといっても何から手を付けたらいいのかわからないということです。どれくらいから転職活動を始めるかということも逆算してよく考えておきましょう。

ぎりぎりになってから活動を始めるとどうしても集められる情報が少なくなってしまうので、遅くとも1ヶ月前、できることならば3ヶ月前から転職活動を始めておくのが理想的です。

看護師と言う職業は全国的にみても人手が不足しているので、転職先が見つからずに困ってしまうようなことはまずないと言えるでしょう。 ですが、転職先を探しやすい=すぐに理想の職場が見つかるというわけではありません。

転職支援サイトなどを活用し、自分の理想に近い職場が探せるようにしましょう。

次に、転職をしたとしても新しい職場で良好な人間関係が築けるのか不安に感じている方もいるようです。特に現在の職場を人間関係の悪化が原因で退職する場合、馴染めるかどうかというのはとても重要なポイントになりますよね。

こういった場合には知人の紹介などを活用するのもおすすめです。 気になる職場が見つかったら事前に仕事内容をよく確認し、自分に合っているか考えてみてはどうでしょうか。

それから、転職をするうえでは必ず面接を受ける必要があります。面接は誰でも緊張してしまうものですが、事前に準備をしておくことで堂々と受け応えができるでしょう。

前の職場を退職した理由や、この病院でどのように活躍していきたいのかなどを聞かれることが多いので、よく考えて回答を準備しておくといいですね。 限界を感じている職場にいつまでも留まるのではなく、前向きに転職活動を始めましょう。

ハローワークを利用した転職方法

転職活動をする際に便利なのがハローワークです。ですが、実際にハローワークを利用して転職をしたことがないために、どういった流れで仕事を探すのか分からないという方もいるかもしれません。

全国すべての都道府県にあるというだけでなく、無料で利用できるのがハローワークの魅力です。職業相談などもできるので、活用してみてはどうでしょうか。

実際にハローワークを利用して転職活動をしている看護師もたくさんいます。 病院での仕事はもちろんのこと、介護施設やクリニックなどの求人もチェックできるのは魅力です。

ハローワークに行く時間が取れないということであれば、インターネット上から利用できるハローワークの求人検索サービスがあるので、こちらから試してみるのもいいでしょう。 ただ、看護師がハローワークで仕事探しをする際には知っておきたいことがいくつかあります。

まず、ハローワークは看護師専用の求人検索サービスではありません。 そのため、看護師の求人情報を見つけるのはそれほど簡単ではないのです。 もしかしたらタイミングによってはほとんど求人情報がないということも考えられます。

たくさんの様々な求人がある中で看護師の求人はごくわずかとなっているので、定期的に確認して魅力的な求人情報を逃さないようにしましょう。

また、ハローワークでは担当者の方に相談をしながら仕事が探せるというメリットがありますが、話を聞いてくれるのは看護師という職業や看護師の職場に詳しい専門家ではありません。 そのため、こちらが求めている答えがもらえずに悩んでしまうこともあるかもしれませんね。

それから、ハローワークといえばかなりたくさんの企業や求人情報を寄せているものの、人気のある病院ではハローワークではなく看護師専門の転職支援サイトにのみ求人を出していることもあります。

好条件で応募者が殺到するような求人は転職支援サイトのほうで「非公開求人」として出されていることもあるので、転職支援サイトもチェックしてみてはどうでしょうか。

メニュー

ページの先頭へ